ひょういきてんか ぜんでん だい2わ どうが
ひょう行天下 前伝 第2話 動画

サブタイトル

四百里加急 後編

冒頭あらすじ

明朝第12代皇帝・嘉靖帝の時代。密書の伝令係を生業とする三郎(さんろう)は、錦衣衛の精鋭部隊・飛魚営への入隊を目指し、日々鍛錬に明け暮れていた。そんな彼に緊急指令が。任務の内容は、臥虎山に巣食う山賊たちの砦の地図を済南府の長官に届けること。朝廷軍はこれまで何度も山賊の討伐を試みてきたが、天然の要塞ともいえる険しい山に張り巡らされた防衛線と数々の罠に阻まれ、ことごとく返り討ちに遭っていたのだった。仲間が命と引き換えに入手した地図を携えて、大師兄、晶晶(しょうしょう)と共に出発する三郎。しかし、彼らの動きは最初から山賊たちの監視下にあった。いち早くそれに気付いた三郎は、大師兄と晶晶に地図を託して遠回りの道を進ませることに。その一方で、自分ひとりが囮となり、済南への街道を突き進むのだが…。

ひょう行天下 前伝 第2話のYouTube動画検索結果

ひょう行天下 前伝 第2話を視聴する



ひょう行天下 前伝の新着動画


ひょう行天下 前伝 第11話のみんなの評価


(あなたも気軽に評価してみてね☆)
Loading...

コメントを残す


*

中国ドラマ


台湾ドラマ


ジャンルから探す


制作年から探す


特集

映画