きょうかくいき だい16わ どうが
侠客行 第16話 動画

冒頭あらすじ

狗雑種(のらいぬ)の命の猶予もあと1日と迫った。そんななか、町に怪しげな道士がやってきて、「大きな災いが迫っている」と告げる。元凶は妖怪の丁不三(てい・ふさん)だという。それを信じた町の者たちは、道士の言葉に従って犬の血を集めると、凶悪な強盗団である李(り)氏3兄弟に助太刀を依頼、丁不三の舟が泊まる岸辺へと押し寄せた。だが、所詮は丁不三の敵ではない。3兄弟が返り討ちにあったところで、「もう殺さないで」と叫んだのは丁当(てい・とう)である。1日に3人以上は殺めないという誓いがある限り、狗雑種が殺されることはない――すべては丁当の筋書き通りだった。腹の虫がおさまらず、狗雑種を殺さない程度に痛めつけると言い出す丁不三。せっかく助けた狗雑種を半殺しにされてはたまらない。丁当は、亭主の片は自分で付けると言い放ち、彼を縛り上げて舟の外へ。彼女は手を下すふりをして、行き過ぎる船をめがけて狗雑種の体を放り投げたのだ。彼女の狙いは図に当たり、狗雑種は難を逃れたかに思えたが…。

侠客行 第16話のYouTube動画検索結果

侠客行 第16話を視聴する



侠客行の新着動画


侠客行 第31話のみんなの評価


(あなたも気軽に評価してみてね☆)
Loading...

コメントを残す


*

中国ドラマ


台湾ドラマ


ジャンルから探す


制作年から探す


特集

映画