きゃんかげせんしょう だい30わ どうが
侠影仙踪 第30話 動画

冒頭あらすじ

柳一夕(りゅう・いっせき)を預かった。今すぐ断魂谷へ来られたし――黄楚明(こう・そめい)のもとに届いた手紙には、そう書かれていた。驚き慌てる黄楚明と慕容硯(ぼよう・けん)と前に、血だらけの姿で丁凱(てい・かい)が現れた。苦しい息の下で、全ては曹駿(そう・しゅん)の仕業なのだと説明した丁凱は、莫邪剣と干将剣を彼に渡してはいけないと警告する。そして、黄楚明に妹のことを頼むと言い残し、息絶えるのだった。こうした一切を慕容硯から聞かされた王羲之(おう・ぎし)は、皇帝の許しを得て曹駿討伐軍を出兵させようとする。これに反対したのは黄楚明だった。彼は、兵たちの命を犠牲にするべきではないと考え、手紙の主が要求しているように単身で断魂谷へ赴く決心を固めていたのだ。慕容硯は身を挺して黄楚明を押し留めようとするが……。

侠影仙踪 第30話のYouTube動画検索結果

侠影仙踪 第30話を視聴する



侠影仙踪の新着動画


侠影仙踪 第21話のみんなの評価


(あなたも気軽に評価してみてね☆)
Loading...

コメントを残す


*

中国ドラマ


台湾ドラマ


ジャンルから探す


制作年から探す


特集

映画