もゆるごえつ こしおう こうせん だい26わ どうが
燃ゆる呉越 越王 勾践 第26話 動画

サブタイトル

琪瑛の死

冒頭あらすじ

琪瑛は、顔は見せたがらないが、心が次第に打ち解けた衛姫を愛してしまう。初めての契りを結んだ後、身を翻して洞穴を出ようとすると、衛姫は仇を討ってと頼み、微笑みながら自ら命を絶った。伍子胥が夫差を招待し、宴を開こうとしたとき、琪瑛が突然夫差の前へと飛び出し、夫差に短剣を突きつけた。琪瑛は父母の帰国と、越に駐留する呉軍の撤退を要求した。琪瑛が一瞬ひるんだ隙に、端科が短剣で琪瑛を刺した。琪瑛は信じられない顔をして、ぼう然と両目を開けたままこと切れた。伍子胥は全てが勾践の差し金だと言って勾践を責めたが、勾践はゆっくりと端科を指さして、彼こそが首謀者だと言った。

燃ゆる呉越 越王 勾践 第26話のYouTube動画検索結果

燃ゆる呉越 越王 勾践 第26話を視聴する



燃ゆる呉越 越王 勾践の新着動画


燃ゆる呉越 越王 勾践 第32話のみんなの評価


(あなたも気軽に評価してみてね☆)
Loading...

コメントを残す


*

中国ドラマ


台湾ドラマ


ジャンルから探す


制作年から探す


特集

映画