もゆるごえつ こしおう こうせん だい33わ どうが
燃ゆる呉越 越王 勾践 第33話 動画

サブタイトル

女勇士

冒頭あらすじ

この時から、岩屋が勾践の寝所となった。すべては呉での屈辱を忘れぬためであった。勾践は、未熟な軍を訓練するため武芸に秀でた娘・居竹を范蠡の助手として招く。伍子胥に教育された月岫はしとやかな娘となった。勾践は自分で決めた5年という期限が間もなく切れるという焦りから、呉の状況を自分で行って目で確かめたいと言い出す。勾践は呉王に拝謁した。夫差は、斉に攻められた魯王が呉に救いを求めてきているため、呉は斉に出兵する。越に軍の編成を許したのは、こういう時に力を貸して欲しいからだと勾践に言った。勾践は「斉を討つのならなら、先陣を切ってご恩に報いたい」と答えた。

燃ゆる呉越 越王 勾践 第33話のYouTube動画検索結果

燃ゆる呉越 越王 勾践 第33話を視聴する



燃ゆる呉越 越王 勾践の新着動画


燃ゆる呉越 越王 勾践 第32話のみんなの評価


(あなたも気軽に評価してみてね☆)
Loading...

コメントを残す


*

中国ドラマ


台湾ドラマ


ジャンルから探す


制作年から探す


特集

映画