らすとえんぺらー だい5わ どうが
ラストエンペラー 第5話 動画

サブタイトル

君臣倫理

冒頭あらすじ

袁世凱は中華民国大総統に就任した。だが袁世凱は清朝王室に対する優遇措置を温存したため、中華民国という新しい国の中で孤立する紫禁城の溥儀は依然として皇帝のままであった。すでに少年に成長していた皇帝・溥儀は、やはり堅固に閉じられた城内の世界しか知らない。大清帝国復活を諦めない隆裕太后は陳寶チンを溥儀の家庭教師として招聘し、溥儀の弟・溥傑を宮殿に呼び出して学友として共に封建的教育を受けさせ、君臣の倫理を叩き込んだ。この薫陶は二人から徐々に親兄弟に対する一般的な情を消し去り、溥儀と溥傑の関係はいつしか皇帝と臣下のそれへと変化していった。こうして溥儀は次第にありふれた人の情を失っていく。

ラストエンペラー 第5話のYouTube動画検索結果

ラストエンペラー 第5話を視聴する



ラストエンペラーの新着動画


ラストエンペラー 第19話のみんなの評価


(あなたも気軽に評価してみてね☆)
Loading...

コメントを残す


*

気になるサイト

海外ドラマ.コム

海外ドラマ.コム
海外ドラマの冒頭あらすじや無料で視聴できる動画を探してまとめてるまとめサイトです。


中国ドラマ


台湾ドラマ


ジャンルから探す


制作年から探す


特集

映画