ろう琊ほう ~きりんのさいし、ふううんおこす~ だい39わ どうが
琅琊榜 ~麒麟の才子、風雲起こす~ 第39話 動画

サブタイトル

形勢逆転

冒頭あらすじ

衛崢の強奪について梁帝から問われた夏冬は、夏江の指示ではなく自分の独断であると主張する。自分を欺いていたと激怒した梁帝は、蒙摯に懸鏡司を封鎖することを命じるのだった。一方 懸鏡司では、夏江が夏春に梅長蘇を殺すよう命じるも、間一髪のところで江左盟が救出に入り、梅長蘇は難を逃れる。その頃、蒙摯の報告を待つ梁帝と紀王の前に、戸部尚書 沈追と刑部尚書 蔡荃がやってきて、廃された皇太子が開いた闇炮坊の爆発が実は事故ではなく、誉王妃の弟である大理寺卿 朱樾が関与していたと報告する。梁帝はすぐにも誉王を参内させるが・・・。

琅琊榜 ~麒麟の才子、風雲起こす~ 第39話のYouTube動画検索結果

琅琊榜 ~麒麟の才子、風雲起こす~ 第39話を視聴する



琅琊榜 ~麒麟の才子、風雲起こす~の新着動画


琅琊榜 ~麒麟の才子、風雲起こす~ 第45話のみんなの評価


(1 投票, 平均点: 8.00)
Loading...

コメントを残す


*

中国ドラマ


台湾ドラマ


ジャンルから探す


制作年から探す


特集

映画