7きゃんごよし だい13わ どうが
七侠五義 第13話 動画

冒頭あらすじ

包拯(ほうじょう)は第2代太宗(たいそう)帝の聖旨と第3代真宗(しんそう)帝の驚堂木を携え、ホウ吉(ほう・きつ)に裁きを言い渡す。立ち会っていた慮方(ろ・ほう)や白玉堂(はく・ぎょくどう)らは皇帝の許可なく斬首に処そうとする包拯を止め、自分たちの手でホウ吉を葬ろうとするが、包拯は自ら手を下すのだった。その頃、祥符県では生娘を狙った殺人事件が多発していた。皇帝は包拯への処分として、七品への降格と事件解決のため祥符県への赴任を命じる。一方、包拯に出会って民のために働くことの意義を感じた展昭(てん・しょう)は、そばで働かせて欲しいと懇願。しかし、具体的な理由もなく拒否されてしまうのだった。そんななか、皇帝は蕭ケイ(しょう・けい)の元へと出向き……。

七侠五義 第13話のYouTube動画検索結果

七侠五義 第13話を視聴する



七侠五義の新着動画


七侠五義 第28話のみんなの評価


(あなたも気軽に評価してみてね☆)
Loading...

コメントを残す


*

気になるサイト

海外ドラマ.コム

海外ドラマ.コム
海外ドラマの冒頭あらすじや無料で視聴できる動画を探してまとめてるまとめサイトです。


中国ドラマ


台湾ドラマ


ジャンルから探す


制作年から探す


特集

映画