7きゃんごよし だい30わ どうが
七侠五義 第30話 動画

冒頭あらすじ

地下道の地図を奪取した北苑(ほくえん)大王は勝利を確信し、開封に大軍を待機させる。逆に地図がなければ遼の侵入を防ぎようがない包拯(ほう・じょう)らは頭を悩ませていた。そんななか、蕭ケイ(しょう・けい)が誕生日に蕭毅(しょう・い)から贈られた玉を手にすると、そこから光が放たれ地図が映し出された。宋軍はそれを基に、遼の大軍が移動中している地下道を爆破し窮地を逃れるのだった。しかし、皇帝と安国(あんこく)王が宋と遼の末永い友好関係を誓った矢先、生き残った李達(り・たつ)が包拯を誘拐する。彼の狙いは、20年前に師匠を死に至らしめた陳琳(ちん・りん)の首だ。それを知った陳琳は、自分の命と引き換えに包拯を守ってほしいと皇帝に申し出るが……。

七侠五義 第30話のYouTube動画検索結果

七侠五義 第30話を視聴する



七侠五義の新着動画


七侠五義 第28話のみんなの評価


(あなたも気軽に評価してみてね☆)
Loading...

コメントを残す


*

気になるサイト

海外ドラマ.コム

海外ドラマ.コム
海外ドラマの冒頭あらすじや無料で視聴できる動画を探してまとめてるまとめサイトです。


中国ドラマ


台湾ドラマ


ジャンルから探す


制作年から探す


特集

映画