7きゃんごよし だい37わ どうが
七侠五義 第37話 動画

冒頭あらすじ

李(り)太后が帰京したことを知り、劉(りゅう)太后は思わず息を呑む。しかし20余年もの間、ずっと罪を背負って生きてきた劉太后は、何が起きても受け入れる覚悟を決めるのだった。一方、李太后は帰京して以来、頻繁に皇帝が自分のもとを訪ねてくることに不安を感じていた。皇宮で悪い評判が立ちかねないからだ。そんななか、劉太后の弟は皇帝を殺して包拯(ほう・じょう)に罪をなすりつけ、天下を手に入れようと画策。姉にそれを提案していたところに丁度、皇帝がやって来た。毒入りの人参湯を皇帝に用意する劉太后の弟。劉太后は横目で皇帝を見つめながら、湯を飲もうとする瞬間に止めるのだった。その晩、劉太后の弟は近衛軍を引き連れて開封府にやって来て……。

七侠五義 第37話のYouTube動画検索結果

七侠五義 第37話を視聴する



七侠五義の新着動画


七侠五義 第28話のみんなの評価


(あなたも気軽に評価してみてね☆)
Loading...

コメントを残す


*

中国ドラマ


台湾ドラマ


ジャンルから探す


制作年から探す


特集

映画