7きゃんごよし だい6わ どうが
七侠五義 第6話 動画

冒頭あらすじ

単独でホウ吉(ほう・きつ)襲撃を図ろうとする白玉堂(はく・ぎょくどう)に盧方(ろ・ほう)が出した条件、それは太師府の罠を模した仕掛けを破ることだった。しかし、ホウ吉の手下に襲われ負傷していた白玉堂は、それを突破することができずに終わる。それでも単独行動にこだわる白玉堂は、太師府の壁に「ホウ吉に天誅を下す」と書き、署名まで残すのだった。騒ぎの解決を任された包拯(ほう・じょう)は、早速、ホウ吉の元へ。つまらない嫌がらせだと余裕のホウ吉に、包拯は漏澤園での果たし合いに使われた軍用武器がホウ涛(ほう・とう)によって持ち出されたものであったことを突く。そんななか、仁和賭坊のいかさまを暴露した陸天良(りく・てんりょう)が、元締めの指示によって殺され……。

七侠五義 第6話のYouTube動画検索結果

七侠五義 第6話を視聴する



七侠五義の新着動画


七侠五義 第28話のみんなの評価


(あなたも気軽に評価してみてね☆)
Loading...

コメントを残す


*

中国ドラマ


台湾ドラマ


ジャンルから探す


制作年から探す


特集

映画