しこうていれつでん ふぁーすとえんぺらー だい23わ どうが
始皇帝烈伝 ファーストエンペラー 第23話 動画

冒頭あらすじ

秦が天下を統一し泰平の世が訪れた。贏成[いんちょん]は論功行賞の一環として功臣を地方の諸侯に封じる「封建制」を提唱する。贏成は大臣たちの賛同を得るため自宅で酒宴を催す。そして李斯[りし]に「諸侯に封じられれば王族でなくとも爵位と領地は子孫に受け継がれる」と語り、上奏文を書くよう説得する。李斯は迷うが私心に抗えず承諾する。一方、王賁[おうほん]が贏成に賛同したことを知った王翦[おうせん]は激怒し「政[せい]に逆らうな」と遺言する。次に贏成が説得に乗り出したのは扶蘇[ふそ]である。贏成は古典を引用し「封建制」の長所を力説し、扶蘇が政に進言するよう求める。名文で記された李斯の上奏文が完成し贏成は目的達成に自信を見せる。しかし政は一連の動きを察知し対策を講じる。

始皇帝烈伝 ファーストエンペラー 第23話のYouTube動画検索結果

始皇帝烈伝 ファーストエンペラー 第23話を視聴する



始皇帝烈伝 ファーストエンペラーの新着動画


始皇帝烈伝 ファーストエンペラー 第24話のみんなの評価


(1 投票, 平均点: 3.00)
Loading...

コメントを残す


*

中国ドラマ


台湾ドラマ


ジャンルから探す


制作年から探す


特集

映画