いわしえいゆうでん<しんぱん> だい30わ  どうが
射雕英雄伝<新版> 第30話  動画

冒頭あらすじ

「師匠のためなら何でもします」。黄蓉(こう・よう)がこう答えると、洪七公(こう・しちこう)は胸に手を置き、虚空に向かって告げた――「わが命の終わりを悟った今、幇主の座を弟子に譲ります」。第19代 丐幇幇主となった黄蓉に、早速“打狗棒法”を伝授する洪七公。それは数百年の長きにわたり、歴代幇主に伝えられてきた奥義だった。黄蓉に稽古をつけた洪七公は、まるで最後の力を出し尽くしたかのように衰弱してしまう。柄にもなく気弱な言葉を口にする黄蓉を叱咤した洪七公は、丐幇の長老として2つのことを彼女に命じるのだった。ひとつは、洞庭湖畔で行われる丐幇の集まりで、打狗棒を受け継いだと宣言すること。もうひとつは…。

射雕英雄伝<新版> 第30話 のYouTube動画検索結果

射雕英雄伝<新版> 第30話 を視聴する



射雕英雄伝<新版>の新着動画


射雕英雄伝<新版> 第41話 のみんなの評価


(あなたも気軽に評価してみてね☆)
Loading...

コメントを残す


*

気になるサイト

海外ドラマ.コム

海外ドラマ.コム
海外ドラマの冒頭あらすじや無料で視聴できる動画を探してまとめてるまとめサイトです。


中国ドラマ


台湾ドラマ


ジャンルから探す


制作年から探す


特集

映画