しんめえいけつでん だい8わ どうが
神馬英傑伝 第8話 動画

冒頭あらすじ

朱佩瑤(しゅ・はいよう)の父に成りすました馬元賜(ば・げんし)。息子の寇英傑(こう・えいけつ)を人質に取ったと言い聞かされている彼には、神算子(しんさんし)の筋書き通り父親役を演じるより外に手はなかった。朱佩瑤は生き別れになっていた父との再会だと信じて疑わず、涙を流す。目論見が図に当たったと喜んだのも束の間、神算子は欧陽山(おうよう・さん)たちに寇英傑の居場所はどこかと問い質される。知らないと答えても信じてもらえず、彼は朱佩瑤と小豆子(しょうとうし)らと一緒に、客棧の一室に閉じ込められてしまうのだった。縛り上げられ、さるぐつわをかまされた3人は何とか逃げ出そうと悪戦苦闘。そんななか、彼らがふと床に目をやると、節穴から階下の様子が見えた。そこには今しがた通されたばかりの客――卓君明(たく・くんめい)の姿が……。

神馬英傑伝 第8話のYouTube動画検索結果

神馬英傑伝 第8話を視聴する



神馬英傑伝の新着動画


神馬英傑伝 第26話のみんなの評価


(あなたも気軽に評価してみてね☆)
Loading...

コメントを残す


*

中国ドラマ


台湾ドラマ


ジャンルから探す


制作年から探す


特集

映画