だいめいていこく しゅげんしょう だい30わ どうが
大明帝国 朱元璋 第30話 動画

サブタイトル

疑惑の科挙試験

冒頭あらすじ

科挙試験当日、皇宮内の床を足で踏まず、白帯を身に着けひざをついて歩くものがいた。それは先日処刑された馬三刀の甥である揚州出身の李進であった。李進は非常に優秀な学士で、たった半刻少しの時間で答えを書き終え、一番先に退出していた。揚州から戻った胡惟庸は、楊憲の悪行を李善長に報告した。胡惟庸は楊憲を今すぐ弾劾すべきだと主張したが、李善長はもっと確たる証拠が必要だと言い、機が熟すのを待つべきだと諭す。

大明帝国 朱元璋 第30話のYouTube動画検索結果

大明帝国 朱元璋 第30話を視聴する



大明帝国 朱元璋の新着動画


大明帝国 朱元璋 第37話のみんなの評価


(あなたも気軽に評価してみてね☆)
Loading...

コメントを残す


*

中国ドラマ


台湾ドラマ


ジャンルから探す


制作年から探す


特集

映画