あいじょうあいやく Love Contract だい18わ どうが
愛情合約 Love Contract 第18話 動画

冒頭あらすじ

絵の修復にはプロの手を借りる必要があると判断した小白。教授から修復師を紹介してもらうが莫大な費用がかかるとわかる。皆でカンパするが全く足りず困っていると、木頭は使ってくれと通帳ごと差し出す。美里の死のもたらした衝撃は大きく、阿KENは相変わらず抜け殻のような暮らしを続ける。昔の母の姿を思い出しては涙を流す日々。幹久も、そんな姿を見たら美里が悲しむぞと励ますものの、結局自分も一緒に涙を流すのだった。 小風もまた苦しんでいた。彼の姿を見ていられないという小風にいつか必ず立ち直るから、時間をあげてとアドバイスする小雲。しかし翌朝、阿KENの姿が家から消えているのに幹久が気づく。しかも骨壷を持って行ったと聞かされた木頭は、心配で仕方がないと慌てふためき、小小に自分が阿KENの絵を切り刻んだ犯人だと打ち明ける。阿KENの行方について考えているうち、ふと美里との会話が頭をよぎった小風。以前美里は、自分と阿KENの出会いと同じように、夫が突然海から出てきたのが初めての出会いだと話していた。その海とはどこだっただろうか?骨壷を抱いて海を眺める阿KENは、幼い頃に母とこの場所へきたことを思い出していた。そして太陽が沈んだ時、小風がやってきた。黙って座り続ける阿KENに怒りをぶつける小風。ところが阿KENは、ここにきたのは母さんと最後の別れをするためだと静かにつぶやく。モーターボートで沖へ出る二人。遺骨を海に流した阿KENは「さよなら、母さん」とつぶやいた。

愛情合約 Love Contract 第18話のYouTube動画検索結果

愛情合約 Love Contract 第18話を視聴する



愛情合約 Love Contractの新着動画


愛情合約 Love Contract 第14話のみんなの評価


(あなたも気軽に評価してみてね☆)
Loading...

コメントを残す


*

気になるサイト

海外ドラマ.コム

海外ドラマ.コム
海外ドラマの冒頭あらすじや無料で視聴できる動画を探してまとめてるまとめサイトです。


中国ドラマ


台湾ドラマ


ジャンルから探す


制作年から探す


特集

映画